記事の詳細

Pocket

しゃぶしゃぶ温野菜のランチをタダ同然で食べる方法を紹介します。もしこの方法が確立できれば、しゃぶしゃぶ好きの人は一生ランチに困る事は無くなるかもしれませんね。

 

その前に、まずしゃぶしゃぶといえば、A5等級クラスのブランド牛。ヨダレがこぼれ落ちるほど美味しそうなので、一度確認してみてください。
→九州極撰黒毛和牛A5等級はこちら

 

しゃぶしゃぶ温野菜のランチ定食はをは以下画像のの6定食がデフォルトのようです。

※表示価格は日々変動します。

ソース:http://onyasai-ikebukuro.com/lunch.html

 

店舗によって変わってくるようですが、六本木店では2月14日のバレンタインに通常4,280円の『黒毛和牛食べ放題』にバレンタイン限定『肉咲くベジブーケ』と乾杯用のシャンパンがついたバレンタイン限定ランチが、なんとたったの214円で食べられるという嬉しいイベントが開催されました。。

ソース:http://isuta.jp/112838/

 

イベント日以外でも定食では物足りない人には、食べ放題メニューもあります。

・お昼のイタリア豚 国産鶏しゃぶ食べ放題:1,780円

・お昼の厳選牛 イタリア豚 食べ放題:1,980円

をお昼から60分間食べ放題できます。

 

しゃぶしゃぶ温野菜の楽しみ方は、やはりダシが豊富で色々な味を楽しめる事でしょう。どれも美味しそうですが、しゃぶしゃぶ温野菜戸越銀座店さんが食べログに掲載した写真を見てしまうと、すきしゃぶ風だしが食べたくなっちゃいます。


ソース:https://icotto.jp/presses/6755

 

ねっやばいでしょ。うまそうな写真ランキングとかあった際には上位にくい込む事間違いなしです。

 

さて、本題のしゃぶしゃぶ温野菜をタダ同然で食べる方法について紹介していきます。しゃぶしゃぶ温野菜は2015年12月9日より楽天スーパーポイントと提携したのをご存知でしょうか?

 

これにより12月10日から、全国の「しゃぶしゃぶ温野菜」の全店舗で「楽天ポイントカード」が利用出来るようになりました。提携により、「温野菜」で「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、会計時に同ポイントでの支払いが可能になったのです。

 

つまり、楽天ポイントがあればしゃぶしゃぶ温野菜をタダで食べる事が出来るのです。しかし、ここである疑問が出てくると思います。

「ポイントを貯めるのに、お金を使う必要があるのでは?」

確かに、ポイントを貯めるには楽天ポイントが付与されるお店で支払いすればポイントが加算されます。しかし、楽天ポイントを加算させるスキームはそれだけではありません。楽天の商品やサービスを紹介し、売り上げの一部のポイントを付与してもらうのです。

 

どのような紹介の方法があるかと言いますと、例えば、この記事の上部で →九州極撰黒毛和牛A5等級はこちら と紹介していましたが、プログやサイトでオススメ商品を紹介する方法があります。他にもツイッターなどのSNSで紹介する方法もあります。

 

 

しかも、楽天の場合 紹介した商品を購入してもらえなくても、紹介リンクをクリックした30日以内に楽天で商品やサービスを購入してくれればポイントが加算されるのです。

 

もちろん、これは実践すればすぐに結果が出る人もいれば、中々思うように成果が出ないで諦めてしまう人もいます。たた、これまでお金を払って食べる事しか出来なかったお店で、楽天グーループの売り上げを伸ばした事による成果として食べられるようになるのです。なんかちょっと気持ち良くないですか。

 

また、楽天ポイントで食べられる飲食店は他にもたくさんあるので絶対に蓄えておきたいポイントです。

プログを作成して楽天ポイントを貯める方法を知りたい方は、こちらのページをご確認下さい。

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る