記事の詳細

Pocket

家でのタイヤ交換、ちょっと心配ですよね。自宅で出来ている方は本当にすごいと思います。締め付けトルクの保証はどうやっているのでしょうか。。

 

このページではエネオス(ENEOS)にタイヤを持ち込み、タイヤ交換を検討中の方のために、管理人がエネオスで交換した際の工賃についてお伝えしておきます。

 

他のガソリンスタンで検討中の方にとっても大変貴重な情報なので最後まで読んで下さい。

エネオスのタイヤ交換にも需要と供給が!?

飛行機やフェリーの代金が、夏休みや正月のピーク時に高くなるようにタイヤ交換も時期により価格設定が異なります。

 

オートバックスやタイヤ館などの店舗はある程度 価格設定が決まっていますが、ガソリンスタンドは店舗によっても時期によっても日によっても変わってくるようです。

 

基本的に、持ち込みでのタイヤ交換となると夏用⇒冬用、または冬用⇒夏用の交換が多いしょう。冬のスキーシーズンが終わり桜が咲くころには、夏用タイヤへの履き替える人も増えるため、少し価格が高く設定されます。

 

価格を高くしても、タイヤを履き替えるお客は増える時期なので売り上げ下がらない計画なのでしょう。

 

では、エネオスのタイヤ交換工賃は幾らなのでしょうか?

 

とあるサイトでは以下の金額が記載されてました。

タイヤ脱着:4本10,800円
タイヤ組み換え:(タイヤ脱着の料金に含む)
バランス調整:(タイヤ脱着の料金に含む)
廃タイヤ処理:4本2,000円

 

高いですよね。交換するだけで2,200円/本って時給幾らなんだよっ!とツッコミたくなります。でもこれでも交換する人は交換するのでしょう。

 

管理人は、タイヤ交換に時間を取られたくなくて近くのガソリンスタンド(エネオス)で交換する事は決めていたので、早速電話してみる事にしました。

 

ぼく

すいません。夏用タイヤも交換したいんですけど、1本いくらですか?ホイールもセットです

 

スタッフ

交換は、4本で2,800円になります。ただし、この料金は本日までです。明日以降は4,200円に上がってしまいます。

 

ネット情報とは全然違う価格設定に少し戸惑いながらも、「直ぐに行きます。」と電話を切りエネオスへ向かいました。

 

時計は6時半を過ぎており、店員さんの「今から交換かよ~」という感じがモロ顔に出ていました

 

ぼく

夏用タイヤの交換に来ました。

 

スタッフ

4本で3,500円ですけどいいですか?

おい、ちょっと増額してんじゃねーよ。と思いながらも、ここで小っちゃくゴネても仕方がないので「お願いします」と交換してもうらう事に。。

 

が、、、

 

夏タイヤのナットを家に忘れてしまい、その日は時間終了。「チ~ン」家に帰ると嫁に馬鹿怒られる始末。。

 

そして、翌週の休日。。

 

朝からエネオスに行くことを決めていましたが、念の為行く前に価格の確認をしてみました。

 

ぼく

すいません。夏タイヤに交換したいんですけど、いくらで交換してますか?

 

スタッフ

4本で4,200円ですが、本日来て頂くと2,160円で交換致します

 

「おっまじ?何で?」と思いながらも

ぼく

えっ、今行けばすぐに交換できますか?

 

スタッフ

はい、交換出来ます。

 

「あっもしかして。暇なのね」と思いながら、前回忘れたナットをしっかり持ち、エネオスに向かうと、洗車しているクルマすらなくマジでスタッフ3人が暇そうな状況。

 

そして、2,160円/4本 という予想もしていなかった価格で交換する事が出来ました。540円/本ですからね。

 

フレキシブルに価格設定を変えるエネオスさんナイスです!

 

ちなみに、540円/本がどれだけ安いのか、エネオスでタイヤを交換した当日にヒヤリングした他店の金額をお伝えしましょう。

 

ENEOS以外のお店タイヤ交換の工賃

ガソリンスタンド シェル石油

エネオスでタイヤ交換した後に、いつもガソリンを入れる職場の近くのシャル石油に行きました。そこで、スタッフに確認すると、

 

なんとシェル石油は、3,780円/本とマジで競争力が無い価格設定。「1本ですよ。」と聞いても「はい1本です。」それでも、「AM12時まで一杯です。」と、需要があると、タイヤバブルなのですね。

 

「分かりました。」と帰ろうとすると、「予約しときますか?」と言われ、思わず「エネオスは540円/本なのに何でそんなに高いのですか?」と聞きたくなりました。。聞けませんでしたが。。

 

スーパーオートバックス

スーパーオートバックはエネオス並みの競争力です。ホームページでは、目安工賃は1BOX1,500円~となっておりますが、電話をしてみると、3,200円/4本という事でした。

 

サイト情報はあくまでも目安のようですね。ガソリンスタンドと同じ、価格設定は店舗で変更出来るのでしょう。

スーパーオートバックスでスタットレスを購入しただけに、この店で交換でも良かったかなと。。

 

その他の店舗もサイト上で目安料金が見えるようですが、電話して確認するのが一番ですね。

 

むしろ、電話してからの方が良いかもしれません。基本的に、

価格を確認する客=安い価格じゃないと来ない

わけですから、暇なお店であれば出来る限り低価格を提示するでしょう。

ガソリンスタンドタイヤ交換工賃を安くする方法

ガソリンスタンドの仕事が忙しくなれば、価格が高くなる工賃。しかし、そんな状況でも工賃を安くする事も可能なのです。

 

勿論、絶対ではないですが、安くしてくれる店舗が多いでしょう。

 

それは、タイヤ交換とセットで部品やオイルを交換する事です。忙しいと言っても、更に売り上げを伸ばしてくれる客を逃してしまう事はしないでしょう。

 

なので、バッテリー交換やオイル交換を同時にお願いするのです。「バッテリーも同時に交換するので、工賃安くできませんか?」

 

このサイトを見ている人は「知人はエネオスで540円/本で交換したんですが。」と言ってみるのもありかもしれません。

 

もちろん、タイミングもあるでしょう。なので、オイル交換をする予定がある方は、少しタイミングが早くてもタイヤ交換に合わせて交換する。

 

または、交換を後ろにずらす。という調整をすれば、相場よりも安い価格でタイヤ交換をする事が出来ます。

 

以上 ガソリンスタンド エネオスでのタイヤ交換の工賃についての記事でした。初めてタイヤ交換をする方は是非とも参考にし、お店との価格交渉に臨んで頂ければと思います。

 

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る