記事の詳細

Pocket

サイトにグーグルアドセンスを載っける際には、グーグルの規約をきちんと読んで広告を載せるようにしましょう。と言っても、誰も規約なんて読まないんでしょうね。なので、僕が指摘を受けたメーッセージと例を紹介します。

スマホ表示 広告でかすぎ!

以下グーグル先生からのメッセージです。

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

 

問題のサイトのページ画面です。↓

img_1579-1

これは、ページを開いてスクロールさせようと画面に触れれば、広告をクリックすしてしまう可能性が十分にあります。何はともあれ、これは訪問者が見づらいですね。レスポンシブにするのを忘れてたらこんな表示になってしまったので、今一度、確認します。

ちょいエロもダメ。

以下グーグル先生のメッセージです。

アダルトまたは成人向けコンテンツに Google 広告を掲載することは許可されません。これには性的嗜好に関するコンテンツや、性的な補助製品について宣伝、販売、取り上げているサイトが含まれます。次に例を示しますが、これらに限定されません。

 

  • 不適切とみなされる可能性のある性的な執着や慣習
  • 性的行為のための道具(バイブレーター、人工ペニス、潤滑剤、セックス ドールなど)
  • 陰茎増大および豊胸器具
  • 成人向けのおもちゃや商品(アダルト DVD 、ゲーム、成人向けアプリなど)

 

腰痛の人が楽に、性行為を出来る道具があるんですよ。と紹介してあげただけなのですがダメでした。厳しいですね。エロサイトとか、そういうのが目的じゃなくて本当に腰痛の人の事だけを考えたサイトなのですが、ルールはルールです。

 

題のサイトのページ画面です。↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-22-54-48

 

以上に当てはまるサイトを作成しているようであれば、、修正して下さい。いずれはグーグルからの警告メッセージを受領します。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る