記事の詳細

Pocket

モリンガは北インド原産で、古くからインドの伝統医療であるアーユルヴェーダでも使われ、古代ローマやギリシャなどでも昔から重宝されてきた植物です。昨今、その栄養価に注目が集まり、日本でも注目が集まっています。

 

その効能は多岐にわたります。健康はもちろん、美容や心理的にも良い効能があるのです。ここでは、今注目のモリンガ茶について、その効能を解説いたします。

 

モリンガ茶の効能

モリンガに含まれる栄養素は他の食材とは比べられないくらい豊富です。その効能を全ては書ききれませんが、大きく5つに分けて説明します。

 

解毒効果

モリンガを摂取すると、一時的に便が緩くなることがあります。もちろんこれは、下痢ではありません。モリンガの解毒作用で、体内に溜まった化学物質を中和・排泄するからなのです。

 

それを可能にしているのが、クロロフィルという物質です。これはユーグレナにも含まれていますが、モリンガの含有量は桁が違うくらい多いのです。解毒、そして癌の予防にも効果が期待されているクロロフィルを、モリンガは豊富に含んでいるのです。

 

美肌効果

赤ワインの成分で有名なポリフェノール。モリンガにはその中でもフラボノイドという種類が含まれています。これは体内の活性酸素を除去する抗酸化作用だけでなく、弱くなった血管の壁を修復し、血圧を整える働きもあります。

 

ちなみに、ポリフェノールを豊富に含むことから健康に良いとされている赤ワインですが、モリンガは赤ワインの役8倍に及ぶポリフェノールを含んでいます。

 

このポリフェノールが身体の酸化、つまり肌の老化を防いでくれるのです。

 

ダイエット効果・血圧抑制効果

発芽玄米には、ギャバが豊富に含まれている事で有名ですが、モリンガはその22倍ものギャバ含有量を誇ります。

 

このギャバは、肝臓・腎臓の働きを活性化させることで、高血圧の予防と過剰な脂質の排出に効果があります。もちろん、血中コレステロールや中性脂肪も抑制し、生活習慣病の予防につながります。

 

免疫効果

モリンガに含まれる栄養素の数は非常に多いです。一度に色々な栄養素をバランスよく取れるので、内臓の機能を整えることが出来ます。

 

さらに、食物繊維を豊富に含むので、免疫力の7割を司ると言われる腸の働きを整えて、さらに免疫力アップに役立ってくれます。

 

リラックス効果

前述したギャバにはリラックス効果もあります。これは、脳内の血液供給量を増やし、脳細胞の代謝を高めてくれるからです。他にも、ギャバには抑制系の神経伝達物質として脳の興奮を抑える効果もあります。

 

これらの働きをしてくれるギャバを豊富に含むモリンガには、ストレスは解放し、精神的にリラックスする効果があると言えます。

 

まとめ

解毒・美肌・ダイエット・免疫・リラックスと5つの効果を持つモリンガ。これだけの効能を持つのだから、奇跡の木と言われるのもうなずけますね。

 

クレオパトラも使っていたと言われるモリンガは今、トップアスリートも使うなど、その効果は確信が持てるものとなっています。

 

あれこれと健康食品やサプリに手を出し、効果が得られなかった人は、ぜひモリンガを試してみてください。

 

>>モリンガオイルでキレイに!

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る