記事の詳細

Pocket

豊かな国でもあり、微笑みの国でもあるタイは、男性にとっては誘惑な国でもあります。また、女性にとってもエステやスパが充実した最高の安らぎの場所でもあります。

 

そんなタイへの初めての出張、もちろん多くのお金を持って行くことに越したことはないですが、「最低限、幾らくらいあれば足りるのかな??」という事は把握しておきたいですよね。

 

飛行機代は会社で支払うと思いますが、その他に会社によっては、「ホテル代はカードで支払って下さい。」や「モバイルWi-Fiは立替てて下さい。」など異なるようなので、絶対額はそれぞれ異なるかもしれませんが、いずれにしろ皆さんが心配しているのは、固定費ではなく変動費(飯代、遊び代)でしょう。

 

1週間 6泊7日の”旅”で、、もとい、”出張”で幾ら必要なのか一度、確認しておきましょう。

タイ出張時の予算 ホテル代

下を見れば、安いホテルはたくさんありますが、出張で利用するは中級ホテル以上になります。費用は7000円以上が一般的でしょう。

  • 高級ホテル   :10,000円~
  • 中級ホテル   :7,000円~
  • エコノミーホテル:3,000円~
  • ゲストハウス  :600円~

 

日本人出張者が多く止まる地区はスクンビットです。複数のホテルが立ち並ぶスクンビットには1泊数万円の高級ホテルもあります。

 

元東京都時事の舛添さんが止まっていたかもしれません。「高級ホテルに泊まらないとナメられる!」なんて事をいって。。。管理人の感想では、7,000円クラスのホテルで十分です。

 

1日数着ですが、洗濯も無料でやってくれますし、朝のバイキングも充実しています。日本であれば、余裕の1万オーバーのホテルが7,000円で宿泊出来るのです。

ホテル代としては7,000円×6泊で42,000円になりますが、ホテル代はカードで支払う人がほとんどでしょうから、価格レベルとしてインプットしておきましょう。

 

もし、会社が海外ではどこのホテルに泊まってもOKという方は、グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21) をおススメします。設備や景色ともに素晴らしく評価も高いホテルです。

タイ出張の所持金 食費代

ホテル代を除いて、タイ出張で一番費用がかかってしまうのが食費ではないでしょうか。人によっては晩飯は”つまみ”と”ビール”があれば大丈夫という人もいるかもしれませんが、タイで食べるご飯は本当に美味しいので食べ過ぎないように注意しましょう。

 

朝ごはんはホテルで食べるとして、昼食と夜食ですよね。昼食は会社で食べる事も出来るでしょうが、せっかくなのでタイ料理を食べておきたいですよね。

 

タイ料理のおススメはやはり、カオマンガイです。茹でた鶏とご飯とタレバランスが抜群の料理です。150円~200円で食べる事が出来ます。めっちゃ美味しいタイ料理の1つです。

 

この料理を日本で食べようとすると750円なのでタイ料理は本当に安いですよね。「もしかして食費は全然かからないのでは?」なんて事も頭に浮かぶでしょう。

 

食事の価格レベルは下記の通りです。

  • フードコート     :150円~
  • ローカルタイ料理屋  :600円~
  • 中級タイ料理     :1,200円~1,800円
  • 高級タイ料理     :3,000円~
  • 中華料理       :2,000円~
  • 日本食(日本居酒屋等):3,000円~
  • 洋食(イタリア料理等):3,000円~

大御所のプーパッポンカリーは高級タイ料理に入るでしょうか。。ソンブーン(有名料理店)では、1人用Sサイズが1200円程度で食べる事が出来ます。

 

他の料理やお酒を注文するとすぐに3,000円を超えてしまいます。

 

日本食や洋食は高いと言いますか、日本で食べるのと変わりません。ただ、毎食 タイ料理では飽きてしまうので、中華料理や日本食を食べる事になります。

 

また、日本人のお客様や会社の人との食事は、中華料理屋や日本料理屋、洋食レストランも多いです。そうすると、料理とお酒で4,000円/食ぐらいはかかってしまうかもしれません。

 

ただ、めちゃくちゃ美味しいです。下記の画像はスクンビットにあるイタリア料理屋のティーボーンステーキですがレポーターが「美味しイイ。噛まなくていい」と言ってしまいそうなお肉です。

 

また、中華料理やに行くと下記のような皮がパリパリ、肉汁たっぷりの餃子を食べる事が出来ます。

 

美味しい料理ばかりで注文しすぎないように注意してください。いずれにしろ、食事は毎日、自分の分は自分が支払うのであれば、5,000円/日×6日の30,000円は確保しておいた方がよいでしょう。

 

節約したい方は屋台という選択肢もあります。フードコートよりもさらに安く食事ができますよ!ただし、出張者の方に「屋台」をオススメ出来ません。衛生面に難があるため、何もなければいいのですが腹痛になったら最悪です。

タイ出張の所持金 遊びに使うお金

タイに来たのだから、遊んで帰りたいですよね。男性目線で目安の予算を算出するのであれば、

①「女の事と楽しくお酒を飲んでエッチまで楽しみたい」という方は、15,000円~。

⇒ゴーゴーバーやカラオケに行って女の子と仲良くなって、お店と女の子にお金を支払いエッチをするパターンです。

②「とりあえずエッチしたい」5,000円~

⇒日本でいうソープランドです。

③「楽しく女の子とお酒が飲めればいいよ。」~10,000円

⇒キャバクラ気分をタイで味わうだけですね。

 

上記を目安にしておけば大きくはズレないでしょう。その他に、単純にタイ式マッサージにも行きたいという方は、60分700円程度なので女の子のエッチ料金と比べれば雀の涙程度でしょう。

 

ただ、タイ式マッサージでもお店によっては、マッサージ中にチンチンを触って「1000バーツでどう?」と誘ってくるお店もあります。

 

タイ式マッサージの女性は基本的に可愛くないので、要注意です。

タイ出張の所持金 交通費

基本的には運転手付きカムリやコミューターを会社でレンタル、しない人はタクシーでの移動になるかと思いますが、1日1000円見ておけば十分でしょう。電車でも400円程度で乗り放題のチケットが購入できます。

タイ出張の所持金 お土産代

タイのお土産の定番、タイパンツは

・キッズ(幼児)サイズ:240円

・女性用(良い生地):1,000円くらい

・男性用(良い生地):1,200円くらい

 

もっと安く購入できると思いますが、基本的に安いタイパンは生地が薄いでしょう。なので、キッズサイズはめっちゃ薄いです。

 

女性の人はパンツが透けてしまいます。逆に少し値段が高いタイパンは生地もしっかりしていてデザインも綺麗です。

 

小学生低学年用であれば、男性の七分タイプのパンツがあるので、そちらをおススメします。生地もしっかりしててサイズ的にもゆったり履けて可愛いです。

 

もう一つの定番、タイシルクは有名ブランド ジムトンプソンでなければ、1,000円/枚くらいで購入できます。1,000円出せば見た目も綺麗で、肌触りもグットです。

 

ジムトンプソンを購入したい方は10,000円/枚くらい見ておいた方がよいでしょう。

 

また、スーパーで売っているローカルのお菓子は安価で購入する事が出来ますし、ピリ辛系の美味しいドレッシングもスーパーで購入する事が出来ます。

タイ出張の所持金 通信費

間違っても、自分の携帯のモバイルデータを利用するのだけは止めましょう。余裕の10万円オーバーを記録してしまいます。

 

モバイルWi-Fi(1GB)+携帯電話のレンタルであれば20,000円/1週間くらいでレンタル出来ます。

最後に

最初のタイ出張であれば、微妙な時差と、朝が早いタイの生活に慣れずに疲れて直ぐに寝てしまうかもしれません。

 

夜ごはん⇒タイ式マッサージで少し寝る⇒帰ってガッツリ寝る。が中盤のスケジュールになってしまいます。なので、遊ぶのあれば、入国初日です。

 

入国初日に全精力を集中して遊ぶ事をおススメします。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る