記事の詳細

Pocket

何を書いていいのか分からないならコレ

このページをでは初心者が集客をする上での重要なポイントを説明しております。この方法を知っておけば、集客で悩むことは無くなるので頭に入れておいて下さい。

 

スキルやメソッドを読者や視聴者に紹介するためにネタを仕入れる方法は、基本的に下記の 2 つです。

1 :自分の体験や経験からネタを作る方法
2 :情報を仕入れて自分で実践して体験しそれを発信する方法

上流の情報を仕入れて実践すればそれは体験談や経験に変わります。なのでもしあなたがネタが何も無いと感じた場合はこの方法を実践してください。

 

成功例を自分で実践する事は、稼ぐ上で最短の近道です。仕入れる情報は、自分がやりがいのあるテーマにして下さい。そして、目的をスキルの習得とし情報を発信してください。

 

というのも、ネットビジネスをやり始めた当初はアクセスも集まらず、満足に稼ぐことができず不安になることも多々あります。しかし、目的をスキルの習得としていれば この不安な時期も乗り越える事ができます。

上流の情報をインプットし、その情報をアウトプットする。

これを繰り返す事は、早くお金を手に入れる事ができる学習方法です。優秀な情報を引っ張ってきて自分で実践すれ ばすぐに体験談に変わります。そして自分が実践すれば著作権は自分のモノになります。

自分で実践した結果や体験談を基に発信いけば効率よくスキルを習得しそしてお客さん集める事が可能 になります。上流の情報を探す上で、本を読むのもいいでしょう。インターネット上を検索し、上位表示された情報から学習するのもいいでしょう。これだけは覚えておいてください。


有料の情報を無料で提供することで人が集まります。

有料で販売されてるネタを持ってきて自分で体験し、結果を出し無料ライン に持ってくることで沢山の濃い見込み客作ることができます。基本的には人脈も実績も無い状態でお客さんを集めるにはこの方法以外無 いと考えても過言ではありません。

 

 

一度、濃いお客さんを作ることができれば、お客さんが訪問してくるたびに、商品を買おうか考えてくれる状態を創ることが可能になります。

なので、

①有料な情報を仕入れ
②習得し自分のモノにし
③読者や視聴者に無料で提供してください。
この方法を繰り返すことです「人が集まらない」という不安からは解放されるはずです。是非、実践してみてください。

以上

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る