記事の詳細

Pocket

ホワイトデーのお返しのお菓子には、それぞれ意味を持つとされていますが、”グミ”の意味は、なんとなんと”嫌い”という意味を持っているようなのです。

意味は不明です。由来は分かりません。どこぞの誰かが勝手に言い出したようです。

 

グミを作っている企業にしてみれば、「簡便してくれよ。誰だよ!言い出したのっ!」と言ったところではないでしょうか。

 

グミの意味と同じ意味で、ホワイトデーでは商売あがったりのお菓子がマシュマロです。食べると溶けて直ぐになくなるという事から、「恋愛感情なし」とバッサリ切り捨てる意味を持つようです。

 

そもそも、「口に入れただけでは簡単に溶けねーよ。」とツッコミたくなりますが、何故ホワイトデーが始まったのか?というところまで遡ると、マシュマロが嫌いという意味はどうかと思います。

石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)

ホワイトデーの由来として、諸説ありますが、石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)が始めたマシュマロデーがホワイトデーの始まりと言われております。

 

その後、「マシュマロだけじゃなくて、色んなお菓子にしようよ!」という事で、マシュマロデーの白のイメージだけを残しホワイトデーが定着していったとされています。

 

マシュマロから始まったホワイトデーなのにマシュマロのイメージが悪い!

 

こんなことになるとは、マシュマロデーを始めた石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)さんも想定外でしょう。

 

見て下さい。石村萬盛堂さんのマシュマロ商品ページにも”ホワイトデーの生みの親”と書かれてます。

 

そして、マシュマロをゴリ押ししているわけです。

 

このマシュマロは、評価も非常に高くホワイトデーでは爆発的に売れるらしいです。世間の人は、あまり気にしていないかもしれません。
ストロベリーチョコマシュマロはこちら>>

 

最初に意味を付けた人が、何を思って付けたのか知りたいですが、ホワイトデーに定着するお菓子の意味が企業の収益を大きく左右する事には違いありません。

 

もし、義理チョコのお返しでグミが好きな人グミをあげるのであれば、あまり深く考えずに返すのが良いのではないのでしょうか。

 

グミのお返しの意味を調べる女性が居るのかすら疑問に思いますし、好きな人へのお返しあれば、そもそもお菓子ではすまされないと思います。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る