記事の詳細

Pocket

タブレットや青汁、プレテインでの摂取する方が多いモリンガですが、種をそもまま食べる方も増えてきているようです。非常に栄養価が高いと言われており最近は食べる人も増えてきている”モリンガの種”

このページでは、この”モリンガの種”についてお伝えしていきます。

1.モリンガの種は浄化効果が凄い!

モリンガの種のスゴーい点として、まずあげられるのが浄化効果でしょう。ある研究結果による汚い川の水を、つぶしたモリンガの種でフィルター浄化するだけで、90-99%のバクテリアを除去してくれるという実験結果が報告されています。

 

「99%ってマジかよー!」って感じですよね。

 

その理由は、モリンガの種に含まれるカオチン性タンパク質が、不純物を吸収し、沈殿させるため簡単にフィルター除去が出来てしますわけです。


ソース:太陽のモリンガ本舗
 

凄いですよね。

モリンガの種があれば、汚れてしまった水も動物のみならず、人間も飲めてしまうレベルまで不純物を除去してくれるパワーがあるのです。

 

しかも、コレラ、大腸菌、などの食中毒の原因となる悪い菌に対しても強い抗菌作用がある事が分かっており、人間の体に摂取したときの”デトックス”=”体にたまった毒素や老廃物を排出する”効果も十分に期待できるのです。

2.モリンガの種の食べ方

SNSの投稿を見ても、モリンガの種を食べる方が増えてきているようですね。

 

上記投稿のように、モリンガの種は殻に覆われています。

その殻を割ってみると、中から白いふわふわしたモノが出てきます。その白いふわふわしたモノがモリンガの種です。

 

そして、その種はそのまま食べる事が出来ます。

程よい歯ごたえ・・・

くちどけ食感・・・

 

でも、めちゃめちゃ苦いです。「苦っー!」と叫んでしまうかもしれません。

なので、食べた後は水を飲みましょう。普段であれば味がしない水があまーい水を飲んでいるように感じるかもしれません。

下記のYouTube動画で種が確認できます。↓

甘さを感じさせてくれる理由は、水溶性ビタミン性物質のイノシトールという成分が含まれているからです。

このイノシトールには脂肪燃焼、体脂肪予防、血流改善、生活習慣病予防、髪の健康維持との効果があり、水に溶けやすく、水を飲む事で体に吸収しやすい特徴をもっているのです。

 

ちなみに、旧聖書に中に、神に命じられて1本の木を汚れた水にいれたところ、水が甘くなり飲めるようになったという話しがあり、この木はモリンガの木ではないかと言われています。

3.モリンガの種 副作用は?

モリンガの種は薬と違い、自然の植物であるため基本的に副作用はないとされていますが、以下の方は、摂取前に注意・確認をした方がよいかもしれません。

①継続して薬などを投与している方
血圧の降圧剤を服用している方は、念のため医師への相談をする事も考えましょう。モリンガには血糖値を下げる作用があります。

②妊娠されている方
厚労省の発表で、妊娠している方、妊娠の可能性のある人は、モリンガの根っこ部分を摂取しないように注意喚起がされています。妊婦の方は、悩みどころですよね。「根っこ部分なんて摂取しませんけど」という所ですが、心配な方は医師と相談しましょう。

4.モリンガの種 栽培方法

最近は、モリンガの種から栽培にチャレンジする人も増えてきているようですね。

 

しかし、モリンガの木は高さ1.5m~2mの高さになるので、ある程度のスペースがない方は栽培は難しいかもしれません。しかも、温度管理が少し面倒なので、ある程度の気合が必要かもしれませんね。

 

<栽培の簡単な流れ>

①水をたっぷり含ませたキッチンペーパーを敷いて種を並べておけば、自然に発芽します。

②芽と根が伸びたら、土に植えます。小さいビニールポットに移し替えるのがいいでしょう。土は保水成分、根腐れ防止成分、排水性・通気性を配合したものを選びましょう。

③土が乾いたらお水をあげて下さい。30㎝くらいになったら鉢植え、または土壌に植え替えます。

<栽培の注意点>

◆水やり

モリンガの育て方で特に気を付けたいのが、水のやりすぎによる根腐れです。他の植物や野菜にするようにたっぷりと水をあげるのは止めて下さい。

特に冬場は水やりは「昨日忘れたー」くらいで良いかもしれません。モリンガの水やりのタイミングは、表面の土が乾いている状態になったときです。

冬場は多くて1日に1回程度。土壌が乾燥いている時にたっぷりと水をあげましょう。

◆温度管理

モリンガが寒さに弱い植物であることはご存知ですか?だからこそ、伊豆大島や沖縄を生産した商品が多いのです。

モリンガは気温が5度を下回ると生育自体が難しくなります。貧弱なのです。
九州や沖縄地方であれば冬でも温暖に過ごすことができますが、その他の地域では冬になると気温5度以下になることが珍しくありませんよね。

冬場の温度が下がる地域でモリンガを育てる場合には、冬場に室内で管理するのがおすすめです。ビニールハウスなどを持ってまで栽培にチャレンジするか。。。悩みますね。

5.モリンガの種は販売しているの?

原産国がインドのものが多いですが、最近では栽培にチャレンジする方も多いため、タブレットだけでなくモリンガの種も多く販売されています。

もちろ、食べるために購入する方も多いです。

モリンガ種40g(約100個程度)※種植えは5月~7月が最適

モリンガ種40g(約100個程度)※種植えは5月~7月が最適

1,650円(06/06 21:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

6.最後に

栽培のついての説明も少しありましらが、何よりモリンガの種が持っている”浄化パワー”の凄さを分かって頂けたのではないでしょうか。

あのクレオパトラも愛用したと言われるモリンガ、近年の研究では90以上の栄養素をハイスコアで含む事がわかっておりスーパーフードとしてさらに注目を集めていく事でしょう。

 

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る