記事の詳細

Pocket

さあ、アフィリエイターのビジネスパートナー!任天堂の新型ゲーム機の登場だ!

 

2017年3月3日、任天堂起死回生の新型ゲーム機「スイッチ」がいよいよ世に送り出される。2012年から2014年までのWii U 不振の赤字を乗りこえ、スマホゲームへの参入を得て、2017年任天堂の正念場を支える勝負機種だ。

「スイッチ」は液晶画面のついた本体と、その本体の左右に分割されて付いているコントローラーにて構成されている。コントローラーにはセンサーが内蔵され、あらゆる人間の動きに対応する。さらにこの「スイッチ」はWiiのような据置機とニンテンドーDSのような携帯機のどちらの要素も取り入れたハイブリットゲーム機となっている。

 

鍵を握る重要なソフトはというと、大人気シリーズをラインナップさせている

・ゼルダの伝説

・ドラゴンクエストヒーローズ

・スーパーボンバーマン

・マリオカート

・スーパーマリオ

・ぷよぷよ

・スプラトゥーン

などなど、他にも100タイトル以上を開発中であることも任天堂の君島社長が明かしているようだ。

 

「スイッチ」の希望小売価格は2万9980円と家庭用ゲーム機としては、相場的な価格設定だが十分に利益の出せる価格。再び任天堂全盛期の輝きを取り戻し、ゲームファンを楽しませてほしい。

 

発売前から人気を集めており、ほぼ店舗での予約はできない状態だ。ビックカメラや各オンラインショップでも、予約は出来るものの、希望小売価格よりも1万以上高い販売価格を設定しているショップが多い。

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る