記事の詳細

Pocket

出張の移動時間って何されてますか?スマホをいじっている人もいれば、本を読んでいる人もいれば、パソコンで仕事をしている人もいると思います。寝ている人も多いでしょう。このページでは僕が出張中に見つけた、移動時間を最高に楽しい時間にする方法を紹介します。なので、「出張の移動時間って暇だな〜」と感じている人は、是非 是非読んでください。特に新幹線や飛行機など公共の乗り物での移動中が楽しくなります。

笑えない環境

部下や同僚と行く出張は別ですが、1人で出張に行く場合一般的に新幹線や飛行機の中で笑うと「気持ち悪い」と思われちゃいますよね。もし、横に座っている人が「クス、クス」と笑い出したら、「うわっ怖っ!」って思ってしまうのではないでしょうか。

 

なので、大晦日にダウンタウンがやっている「笑ってはいけない◯◯」の様なことを出張中にやってみると最高に楽しい移動時間になるという事に気付きました。ネタとしては、単純に「面白 動画」などグーグルやユーチューブで検索して出てきた動画を見るのもいいかもしれません。

 

漫才やショートコントなど好きな芸人の動画を見るのも良いかもしれませんが、ここでは、僕が飛行機の中で涙を流しながら笑いをこらえた動画を紹介いたしますので、興味がある方は確認してみてください。

ドキュメンタル

ドキュメンタルという動画をご存知でしょうか?

この動画は、10人の芸人同士が集まって参加費100万円を払い最後まで笑わず勝ち残った1人が1000万円を獲得できるという番組です。第1回目の出演者は下記になります。

  • ジミー大西
  • フジモン
  • クッキー(野生爆弾)
  • 大地洋輔(ダイノジ)
  • 宮川大輔
  • ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
  • 久保田和靖(とろサーモン)
  • 川原克己(天竺鼠てんじくねずみ)
  • 斎藤さん(トレンディ)
  • アントニー(マテンロウ)

 

戦いの場は、冷蔵庫から酒を出して飲んだりお腹が空いたら料理も作れるダイニングキッチンのセットの中です。その中で、精鋭達がそれぞれの強みを存分にぶつけて笑いを取りに行く姿と、仕掛けた攻撃に対して「それ、ちゃうやん」などの普通のツッコミで逆に吹き出しそうになる彼らの対決は見ものです。

 

実際にその場に居ない視聴者も自ら「笑ってはいけない環境」を作ることで、楽しさは2倍、3倍と膨れ上がるでしょう。ネット上では、「つまらない」「面白い!」と賛否両論ですが、僕は「つまらない」と答えた人には「お前、最後まで見たんかい!」と突っ込みたくなります。

 

というもの、僕が涙流しながら笑いをこらえた場面は第4話(最終話)に潜んでいるからです。個人差にもあると思いますが、第1話〜第3話までは余裕を持って笑いをこらえる事が出来ました。しかしながら、第4話は大変です。確実に横の席の人に怪しまれてました。

 

第4話に残っている芸人は、フジモン、久保田、川原、アントニーの4人ですが、この4人の戦いが最高に面白いのです。何が面白いかというと、言葉で説明するのは非常に難しいのですが、別に笑いを取りに行こうとしていない「楽屋の中の会話」的な感じなのに笑えてしまいます。そんな4人の会話の中、仕掛けたのがアントニーでした。

 

まず、アントニーがロッカーに何かを取りに行きます。

 

それはアントニーの子供の時の写真ですが、この写真をフジモンが席から離れた時に、席に置くのです。この写真自体はアントニーが子供の頃からデカイというそんなに笑えない写真で、このレベルの写真かとガッカリしていましたがこの写真は完全にダミーでした。

 

何枚か出した後に続いて出した写真が、アントニーの親父 元プロボクサーでもあるビクターの写真。おそらくこの写真を新幹線や飛行機の中で見てしまったあなたは、吹き出すのをこらえ、涙を流すことになるでしょう。

 

さらにこのビクターについて、フジモンや久保田が質問しアントニーが答える。返って来た答えが面白くて「聞かなきゃよかった。。。」と後悔するフジモンや久保田との絡みも超面白いのです。

 

最終話まで見るのに4時間くらいかかってしまいますが、個人的には4話だけ見るでも全然OKだと思います。このドキュメンタルは笑えない環境で視聴する動画として、参考としてあげてみましたが、他にもあるようでしたらどんどん紹介したいと思います。

 

毎回、動画を見て楽しむ分にもいかないので、勉強や資料作成に疲れた方は息抜き程度に「笑い」をこらえてみてください。

 

ドキュメンタルはアマゾンプライムビデオの独占配信ですが無料体験があるので、まずは無料で視聴する事をオススメします。

 

↓アマゾンプライムはこちらから

 

 

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る