記事の詳細

Pocket

日本全国のフラリーマンの皆さん。

 

嫁さんの誕生日くらい、「ダンナがいて良かった」と思われたいですよね。

 

ってか、「フラついてねーし」という方がほとんどでしょう。仕事が終わらず残業の日々、上司や相手先の会社にどなられ、帰りが遅くなってしまったのにも関わらず、「楽だよね~。仕事だけしてればいいんだから。」

 

と言われてしまう旦那さんも多いのではないでしょうか。

 

そんなネガティブ発言も、旦那からの「お・も・て・な・し」があれば、徐々に消えていくかもしれません。

 

いつも家事を嫁に任せてばからりのあなたも、誕生日くらいはすべての家事をやってみてはいかがでしょうか。

 

その中でも、普段作っていない旦那の手料理が嫁さんに与えるインパクトは、プレゼント以上かもしれません。ただし、料理で驚かせるためには条件があります。

 

それは、ちょっと面倒な料理です。いくらカレーが大好きでも、普段からカレーを作っている嫁さんにカレーを提供しても、さほどの感動を与える事が出来ないでしょう。

 

やはり、嫁さんも好きで作りたいんだけど、ひと手間かかりそうで、ちょっと手が出ない料理を選んでみるといいでしょう。

ヘルシーで美味しい料理

女性が好きな料理の鉄板はヘルシーで美味しい料理です。

 

ざっくり言うと、”よりどり野菜のサラダ”なんてのも喜ばれるでしょう。スーパーでは購入できないような美味しい野菜を調理しサラダにしたり、市販されていないドレッシングを作ってみたりするのも良いと思います。

 

脂っこいお肉料理や唐揚げなどは、好まれない女性も多いですが、ヘルシーX美味しいは、ほぼ外れないでしょう。

 

そこで、おススメしたい料理は、生春巻きです。生春巻きと言えば、皮で野菜や具材を巻くだけの料理で簡単そうに出来そうに見えます。

 

ただ、以外と自分で作らない女性が多いのです。その理由が以下の2つです。

①ライスペーパーが売っていない場合がある。
生春巻きの皮は、東南アジア系の料理でよく出てくるライスペーパーを使用します。

 

このライスペーパーはスーパーによっては置いていない所もあるため、食べようと思っても手に入れる事が出来ない人もいるのです。
②餃子の皮と違い、ひと手間必要。
ライスペーパーは、乾燥をとるために具材を包む前に一度、ぬるま湯につける必要があります。

 

餃子の皮は、そのまま具を包んで水をちょっと皮につけるだけでスピーディーに作れますが、ライスぺーパーは事前準備が必要になります。

 

というような理由もあり、中華料理屋では食べるけど手間が理由で自分で作るという人は少ないようです。

生春巻きを作ってみる。

ってことで生春巻きを作ってみましょうよ。

 

生春巻きの鉄板具材を紹介します。

①野菜系
・サニーレタス
・アボガド
・きゅうり
・人参

②具材
・スモークサーモン
・えび
・鶏肉or豚バラ

 

上記の食材があれば、十分に満足にいく生春巻きが出来ます。どの具材を巻くかは自由です。

 

サニーレタスXアボガドXえび でもいいですし、サニーレタスXきゅうりXにんじんX鶏肉でも美味しい生春巻きが完成します。あえて1軍ローテーション登録をするのであれば”サニーレタス”ではないでしょうか。

 

ドレッシングは、自分で作る事が出来ればなお良いですが、特別につくらなくても、市販のスイートチリソース・マヨネーズ・REDチリソースなどあれば十分に美味しい味付けが出来ちゃいます。

 

えびや肉系は、きちんと茹でてから巻きましょう。初めて、生春巻きに挑戦する方が苦戦するのは、具材を入れて「どやって巻いたらいいの?」という点でしょう。

以下の動画で確認しておきましょう。

 
ぬるま湯につける工程がちょっと面倒ですが、両面濡らしたら早めに取り出した方がよいです。皮が柔らかくなりすぎて巻きずらくなってしまいます。
 
また、動画を見たからといってすぐに出来るとは限ならいでしょう。。最初の1巻き、2巻きは失敗する覚悟で巻いてみては如何でしょうか。
 
とは言っても、あまり心配はいらないと思います。
 
下記画像は、ある男が人生で初めて生春巻きです。中の具材は、サニーレタス・アボガド・人参・きゅうり・えび。どうですか、ちょっと形が微妙ですよね。

 

しかし、切ってみると以外に普通なのです。お皿に置いてみると、
 
たくさん巻いて、たくさん切って並べてみると、ぽいです。ぽい。(生春巻きって感じがします。)

 

沢山の生春巻きを見て、嫁さんはテンションが上がる事間違い無しです。「早く食べたい。早く食べたい」と少し興奮気味になってしまうかもしれません。

 

もし機会があれば、えびやアボガド、豚肉とサーモンの生春巻きを嫁さんの誕生日に作ってみては如何でしょうか。

 

味付けにマヨネーズと一緒に使用したいのはこちらのソース。
⇒シラチャーソース

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る