記事の詳細

Pocket

このページでは、初めてUSJに遊びに行った4人家族が、1月2日の超繁忙期にも関わらずエクスプレスパス4・5・7を購入せずにハリーポッターや、スパーダーマンなどの人気の乗り物でも、待ち時間にストレスを感じる事なくアトラクションを満喫し、最高にUSJ を楽しむ事が出来たノンフィクションストーリーを紹介します。

 

なので、これからUSJに初めて遊びに行こうとお考えのパパやママにとっては、とてもNiceな情報ですので、是非とも最後まで読んで下さい。

 

まず、この物語の登場人物と身長を紹介します。

パパ:175㎝
ママ:160㎝
長男:129㎝
次男:99㎝

USJの乗り物は身長制限が設定されているため、子供の身長により親子で乗れる乗り物が限られてきます。例えば、フライングダイナソーは132㎝以上、ハリーポッターは122㎝以上となっております。

 

USJのハリーポッターはエクスプレスパスで待ち時間を無くせ!

USJに行く2日前に知人(義兄)にこんな事を言われた。「USJに行くらしいね。やっぱハリーポッター?エクスプレスパス使うんでしょ?あれが無いと、1日中夫婦喧嘩する事になるからね。」

 

エクスプレスパスってなんだ??

 

完全に勉強不足だった。ファストパスじゃねーのかよ!?

 

役割はファストパスと同じで待ち時間を短縮し乗り物に乗れるのだが、USJは夢の国では無いため、金で解決出来るという素晴らしいアミューズメントパークらしい。なので、1日券フリーパス(7400円)+エクスプレスパス(4400円〜22100円)を購入すれば、並ぶ必要が無い。

 

但し、エクスプレスパスも値段により並ばないで乗れる回数が決まっており、例えば、4400円のエクスプレスパス4は、4つの人気アトラクションを一回づつ待ち時間を短縮し、乗ることが出来る。

 

また、、一番高い24100円のロイヤルスタジオパスは、対象のアトラクションに何回も待ち時間を短縮し乗る事が出来る。その他にも、駐車場無料サービスなどもセットで付いている。

 

 

「買うしかないだろ!」

 

ハリーポッターなどの人気アトラクションは待ち時間100分なんか普通らしい。しかも超繁忙期ともなると想像するだけで恐ろしい。7歳児のぐずりに対処しながら、3歳児を抱っこして100分待つなんて地獄絵図でしかなかった。

 

今回は、初めてのUSJという事もありハリーポッターだけ乗ることができれば大満足としていたが、それすら危ういと感じた。

 

 

早速、ネットでエクスプレスの情報を探してみると、ゲットする方法は下記の3つある事が分かった。

①ローソンチケットで購入
②WEBチケットストア
③現地で当日購入

 

早速、①からチャレンジ。しかし、予定日の2日前ともなるとローソンチケットはすでに販売終了。WEBチケットストアも残り1枚しか残っておらず、やはり超繁忙期は1ヶ月前くらいには購入する必要があった。

 

なので、当日購入にかけてみる事に。

 

【旅行の運資金集めにこの方法は是非知っておきたい!】

 

USJのエクスプレスパスは当日買えるのか?

img_1965

6時39分駐車場に到着。通常は2500円の駐車場代も繁忙期は3500円になるらしい。既にかなりの台数が駐車してあったが駐車場からチケット売り場・入場ゲートまでは10分くらいしかかからなかったので、かなりの好位置に止めれたのだろう。一番遠い駐車場だと1.2kmあり20分くらい歩くことになるらしい。

 

ネット情報によると、超繁忙期の当日チケットは6時から7時に並ばないとまず買えないと書いてあったためこの時間に行くことにしたが、チケット売り場に到着したのが6時50分くらい。既に合計2つの売り場合わせて50名くらい並んでいた。チケット販売開始は7時15分から。

img_1833

電光掲示板を見ると、販売開始前からエクスプレスパス7は「売り切れ」と表示されており、「チケット残りわずか」となっているのが、エクスプレスパス4〜フライングダイナソー〜だ。
これは、フライングダイナソーハリウッドドリームザライドを含む4つの人気アトラクションに時間短縮して乗ることが出来るチケットだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-9-32-32

この時点で、アウトだった。何故なら、フライングダイナソーとハリウッドドリームザライドは身長132cm以上じゃないと乗れない。つまり、長男が乗れないため購入しても残りの2つしか時間短縮する事が出来ない。

 

しかも、我々がどうしても乗りたいのはハリーポッターだ!

 

時計は7時ジャスト。エクスプレスパスの購入を諦めスタートダッシュに全神経を集中させる事にした。後になって振り返ってみると、この判断は大正解。早起きは3文の得と言うが、USJの入場ゲートに7時に並んだ事が全ての勝因だった。

 

エクスプレスパスは不要!ハリーポッターの待ち時間が10分

USJは、混み具合によって開園時間が変わるらしい。7時のゲート前はもうこんな感じ。とりあえず最後尾に並ぶ。

img_1835

この日は8時にアナウンスが流れ、アーリーパークイン側のゲートが開いた。

 

アーリーパークイン??

 

エクスプレスパス以外にも意味不明の言葉があった。どいうやらUSJのホテルに泊まると一般客より15分早く入れるらしい。。。

 

「と言う事は、8時15分に一般ゲートが開くって事だ〜!」

 

無性にテンションが上がってきた。そして、8時10分 既に一般ゲート前の僕の後ろはこの人数。すごい人。

img_1837

そして、待ちに待った開園の時間 8時15分となりゲートを通った人達が一斉に走り出した。

 

「今の時間帯は確実に整理券無しで乗れます。落ち着いて行動してください。」

 

とアナウンスが流れるも全員無視。ほぼ、ハリーポッターエリアへダッシュしていた。パパが次男を抱っこし、ママが長男と手をつないでダッシュ。

 

しかし、意外と距離がある。250m程度とネットに書いてあったが、5分くらい走り続けたように感じた。エリア間近は人が多すぎて走れないが、逆に走れなくて良かったと思うくらいバテていた。。

 

お目当の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に着いた時には、待ち時間30分と表示されており、物凄い人の数が流れていた。「よっし、行くぞー」と列に入ろうとした瞬間、係員のお姉さんに「ちょっとお待ちください。」と止めれてしまった。

子供がアトラクション前にすべき事!

子供連れがアトラクションに乗る前に、やるおくべき事があった。身長を測り基準に達していればスタンプを押してもらう必要がある。入り口でこれをすっぽかしてしまうと、この先、3人くらいに身長を聞かれるので、逆に面倒な事になるらしい。

img_1850

新生児や幼児と一緒の場合はチャイルドスイッチの用紙をもらう。

幼児を抱っこしていると、「チャイルドスイッチはご利用になりますか?」と聞かれる。チャイルドスイッチについては、義兄から聞いていたためどんなものかは分かっていたが、チャイルドスイッチを利用する場合もアトラクション前の入り口で書いてもらう必要ある。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-03-08

チャイルドスイッチというスキームはすごく助かる。これを考えた人。。というか、このスキームを導入した人は「天才だ!」アミューズメントパークにおいてファミリー層が抱えていた悩みを一気に解決したのだから。子供が出来てから、チャイルドスイッチの存在を知る方も多いはず。

 

チャイルドスイッチとは乗り場前で、幼児と待機する事ができる。ママと長男が先に乗る場合はパパが次男と待合室で待機。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-10-55-25

 

ママが戻ってきたらパパとチェンジする。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-10-55-40

 

そうです。このチャイルドスイッチを利用すると、幼児を抱っこしている人が交代で乗れるのはもちろんの事、長男はママとも乗れて、パパとも乗れるので2回も乗る事が出来るのだ。なんて嬉しい!

30分表示は実際は10分くらい。

この事前処理をするのを知らなかったために、2、3分はロスしてしまったため子供連れで初めて行かれる方には是非知っておいて欲しい。

 

しかし、朝一という事もあり人の数とは逆に結構スイスイ進む。一回も止まらず、この位置までは来る事ができる。

img_1844

ここから少しだけ並ぶが、ロッカーに荷物を入れて階段に上に上がればもう乗り場だ。

 

待ち時間は約10分。全く長男がぐずる事もなく、アトラクションに乗る事が出来た。アトラクションの感想としては、子供は大喜び。パパとママは楽しいけどちょっと車酔いみたいになってしまった。。3D。。。

 

ちなみに、アトラクションを出た頃には、ハリーポッターの待ち時間はすでに80分と表示されていた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-06-47

完全にノープランでも楽しめるのがUSJ

基本的に、ハリーポッターに乗る事が目的だった我々はこの時点ですでに目的を達成してしまった感があったが、長男はもっともっと楽しみたい。とテンションを上げていた。

 

「次、早く次!」とパパとママを急かす。

 

ハリーポッターのアトラクションを出るとすぐ隣に、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフというジェットコースターがある。8時45分くらいでは「30分待ち」と表示されていたが、実際は15分くらい並んで乗る事が出来た。この乗り物は92㎝あれば乗る事が出来る。

img_1852

その後は、ハリーポッターエリアをぶらぶら。記念撮影をたくさん撮って次のアトラクションに向かうことにした。

img_1952 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-11-46

 

少し歩くと見えて来たのが、JAWS。ここでは、ジョーズと記念写真が撮れるためすごい人だかりだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-21-47-11

 

見るからに、並びそうだったので一旦無視して先に進むことに。そして、通りかかったのがジュラシックパークだ。

シングルライダーを制するものはアトラクションを制する!

ジュラシックパークの待ち時間は60分。「1時間も待てね〜よ〜。」と一瞬思ったが、ふと横の待ち時間表示を見ると”シングルライダー 待ち時間10分”と表示されてあった。

img_1880

これはいいぞ!と息子の説得に入ること30秒「いいよ!俺一人で乗るー!」と乗る気満々に。何より時間の大切さを実感してくれた事だろう。

 

この場で説得させるか、もしくは家で計画を立てる段階で説得させておく事が待ち時間を短縮しアトラクションを楽しむ方法である事は間違いない。

 

シングルライダーは5人席用の乗り物に、2人組と2人組のグループが乗車し空いてしまった席に1人で座ることになる。ただそれだけだ。1人で乗るだけで、6分の1に時間短縮する事が出来るのだ。

 

シングルライダーの列に通されると、進む進む。一気に2,300人のごぼう抜きだ。一気に乗り場前まで進むことができる。ここでチャイルドスイッチのパパは待合室で待機。ちなみにジュラシックパークの待合室はこんな感じ。

img_1876

 

長男とママから先に乗るのだが、シングルライダーだから別々の乗り物に乗せられる可能性も高いのだろうと思っていた。しかし、、

子供のシングルライダーは親と一緒に座られてくれる

USJの係員の優しさが身にしみたのは、子供がシングルライダーで乗ろうとした場合、出来るだけ親と一緒に乗れるように調整してくれるのだ。他の乗り物含め全部で、シングルライダーは5回乗ったがママ&長男で乗車できたのは4回、しかも隣に座らせてくれたのが4回とかなりの高確率で隣に座れるのだ。

 

実際は1分くらいしか待たないうえに、隣に座らせてくれるなんてこんなに嬉しい乗り方はない。但し、シングルライダーの場合、パパとチェンジしてもパパしか乗れないので、長男が2回乗る事は出来ない。

 

チャイルドスイッチの用紙に、グループ2人と書いてあると2人で乗れるが、グループ1人と書かれてしまう。

img_1869

シングルライダーのチャイルドスイッチは特等席?に案内される。

シングルライダーでチャイルドスイッチをする際に、特等席に座らされているような感じがしてならない。特等席なのか、誰も座りたがらない席なのかは分からないが、とにかく濡れまくる席だ。ジュラシックパークだと下記画像のこの位置。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-23-21

一番前の右端にされた場合は、カッパがないと本当に大変な事になるので覚悟する必要があり。パンツまでびしょ濡れになる事間違い無し。夏は気持ちいだろうが冬は最悪だ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-23-07

JAWSだと最後尾の一番右の席だ。JAWSの顔が出てきた時の波が一番高く、それを知らずに足を床につけておくと靴がビショ濡れになってしまうので注意しよう。

 

ジュラシックパークに乗る予定で、まだカッパを準備していない方は忘れずに準備しておきましょう。家族分購入するなら使いすての複数枚セットがおススメ。

 

ジュラシックパークでビショ濡れになり、ショップを出たのが9時50分。まだまだ時間はある。さあ、これから何に乗ろう!

食べ乗りで人気アトラクションの待ち時間を短縮

身長130㎝台の子供が乗れる人気アトラクションには、スパイダーマンがある。マーベルヒーロズは長男も大好きで、めちゃくちゃ乗りたいらしい。しかし、待ち時間は100分と並ぶにはちょっとしんどい。シングルライダーでも50分と大人気の乗り物だ。

 

アトラクションの待ち時間は携帯アプりで確認できるのをご存知だろうか。何かと便利なのでダウンロードしておく事をお勧めする。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-26-20

「この時間で、食べ乗り出来るところありますか?」

 

おばさんが、係りの人に聞いている声が聞こえた。「食べ乗りってなんだ?」またまた知らない言葉が出てきた。

 

「何で、そんな事も知らないの?本当に何も調べてないんだね」とちょっと不機嫌になる嫁。

 

どうやら、料理を頼んで、+800円を支払うとエクスプレスパスを1枚もらえるらしい。

 

しかし、売り切れもあるので早めに買わないと無くなる可能性大。買うなら今しかない。どうする?

 

「買うでしょ!」

 

係員のお姉さんが言うには、どうやら10時からジュラシックパークの近くのディスカバリーというレルトランが開店するらしい。急いで並ぶことに。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-23-14-26

すでに10名くらい並んでいたが、全く問題ない。セットを3つ注文し、それぞれに食べ乗り料金+800円を支払いエクスプレスパスをゲットする事が出来た。

img_1864

img_1866

恐竜博物館 大阪に行くのもいいけどディスカバリーへ行くべし!

ママが注文する列に並んでいると、前に並んでいるママがレジのお姉さんと「どの席がいいですか?恐竜に食べられる席がいいんです」

 

ちょっと意味不明なことを言っているようだが、本当に恐竜にガブッとされるらしい。「恐竜パニック」というショーが10時25分から始まるらしく、そのためだけに、来場する人もいるくらいらしい。なんて運がいいのだろう。ママもお店の人にアドバイスをもらい、急いで席の移動。

 

そして、待つ事数分。液晶にWARNINGの文字が!

 

 

そして、どこからか逃げ出した恐竜がレストランを歩き回るのです。。。次男はおしっこをちびる始末。

 

 

↓まじで噛まれそうに。。。

 

USJに来てからと言うもの、周りの人の声に耳を傾ける事はとても重要だと感じた。一方で皆はすごい調べてきているのに、パパは全然調べてきてないと反省もしている。まーでも食べ乗りチケットも買えたし、恐竜にも会えたし、いろんな意味でお腹一杯。

 

とりあえず、次男の遊べそうなアトラクションを探しながらブラブラする事に。

幼児に人気のワンダーランドへ

ワンダーランドは人気のエルモ、スヌーピー、キティちゃんなどの世界的に人気のキャラクターが住んでいる町をコンセプトにしている。幼児連れのパパ、ママが多く人気のアトラクション フライングスヌーピーは100分〜120分待ちとしんどい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-36-52

しかし、ワンダーランドには「予約乗り」というものがあり、乗り物に乗る時間帯を予約する事が出来る。このチケットを使用すれば長時間並ぶ事もなく、スムーズに乗る事が出来る。正直、「なんで皆使わないだ!」と思ってしまったのが、並んでいた人達は皆このチケットの存在を知っていたのだろうか。。。。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-38-34

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-23-55-26

 

スヌーピーのジェットコースターは92cm以上あれば乗車出来るので、次男も楽しく乗る事ができた。その他にもゴーカートやキティーちゃんのカップケーキドリームなど幼児でも楽しめる乗り物がいろいろ。

 

ゴーカートは5歳までと6歳以上と乗り場も、乗り物も違うので安心して遊ばせる事が出来る。

↓5歳まで

img_1893

↓6歳以上

img_1890

 

パパ、ママが少し疲れたら幼児の遊び場があるので、そこで少し遊ばせておく事も出来る。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-45-08

 

その間に、ママはスヌーピーやエルモのお土産ショップで買い物をすると良い。帰る前に来ようとしても、かなり混雑するので出来れば買っておいた方が良い。

 

また、ワンダーランドでは、エルモやスヌーピーが歩いているので、記念撮影をする事が出来るので子供もテンション上がりっぱなしだ。

img_1895

 

妖怪ウオッチは最高にいいね

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-21-51-41
ソース:http://www.usj.co.jp/youkai-watch/halloween2016/

ワンダーランドを出てブラブラ歩いていると「妖怪体操踊りませんか〜?」とハリウッド感ゼロの呼び声が耳に入ってきた。

 

妖怪ウオッチとハリウッドの関係性はわからないが、幼児の親としては非常にナイスなアトラクションである。乗り物に乗るわけでもなく、リエルな映像を見ながら妖怪体操を踊るだけ。子供達はステージ前、親御さんたちは後ろの席に座り子供が楽しそうに踊る後ろ姿を眺めるのだ。

 

次男も楽しそうに、妖怪体操を踊り満足そうにしていたが、どうやら大好評の為18年3月31日まで開催期間延長が決まっているらしい。

コーヒーを飲みながらパレードを見れる

時計の針も2時を回り、喉も乾き子供達も少し眠くなってきたところでコーヒーブレイクを取ることに、外て売っているコーヒーもあるらしいが、係員のお兄さんいわく、それを探すよりはレストランでコーヒーを買って外て飲んだ方が早いとの事。

 

って事で、雰囲気がよさそうなお店を探していたら、ありました。ハリウッドエリアにあるブランジェリーというお店。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-22-10-26

しかも、14時30分からパレードが始まるのでナイスな時間帯とナイスな場所。ギリギリまでゆっくりコーヒーを飲もう。雰囲気もすごくいい。コーヒーしか頼んでいないから食べ物の味は不明。ただ、ホットチョコレートは甘すぎるので好き嫌いがあるかも。。。長男、次男は半分以上残していた。

 

そんな中始まったパレード。

img_1908

「おいっ!おまえ何回目だよ!」

 

というくらい、完璧に踊り、歌いまくりの一般客に混ざって楽しむ。

 

「REBOOOOORN!」

 

どうやら、15周年にあたる今年は、REBORNの年らしい。そう言えば、アトラクションでも最後に、「それでは皆さん声を合わせて、、にほ〜ん!

 

なんで「日本」なんだ?と思っていたが、REBORNなのね。よかった。これでゆっくり眠れる。

スパイダーマンのエクスプレスパス待ち時間は15分くらい

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-23-51-37

パレードが終了後、近くにスパイダーマンのアトラクションがあったため向かうことに。スパイダーマンも競争力が高く、シングルライダーでも50分待つ必要があった。

 

でも今回は、食べ乗りチケットを買っててよかった!待ったのは15分程度。

ハリーポッターのアトラクションと非常に似ているが、思わず叫んでしまったのはスパイダーマンだった。

 

敵との戦闘シーンがアグレッシブで非常に楽しかったし、燃えているシーンだと、本当に熱さを感じたりと、テンション上がりまくり。もちろん長男はチャイルドスイッチで2回楽しむ事が出来た。

 

ただ、3Dはチョット酔うよね。ハリーポッターのもそうだったけど、楽しいが1回乗れれば十分。でも次来た時も絶対に乗りたいよね。スパイダーマン!

終了時間の夜9時まであっという間

スピダーマンの後も、少し並べば乗れるアトラクションに乗ったり、お土産屋さんを覗いたりと動きっぱなし。長男については、JWASが気に入り暗くなってもシングルライダーで3回も乗車。待ち時間は5分程度。ただ、3回目は一番後ろの一番右側に座ることになり靴までびしょ濡れ!

img_1948

 

結局、振り返ってみると一難並んだのは、バックドラフトというアトラクション。20分くらい通路で待たされた。

img_1949

映画バックドラフトのシーンを再現して見せてくれるのだが、USJの開園当初からあるアトラクション。人気アトラクションというわけではなく、最後は炎がすごいので、幼児と一緒の方にはオススメ出来ない。

 

気づけばもう8時。楽しい時間もあと1時間。お土産を買って帰るにはいい時間帯だと思っていたが、かなり混んでいた。もう少し、ゆっくりじっくりお土産を見たい人は7時くらいからお土産をチェックする必要がありそうだ。

 

最後に1つ。
閉園まで、USJの思い出を楽しい楽しいものにする為にも、必需品として下記を紹介しておきたい。このアイテムが無ければ、無駄に行列に並ぶ可能性も出てくる。⇒Anker PowerCore 13000

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る