記事の詳細

Pocket

このチャンネルは有名人のファンとしてチャンネル運営していきます。

 

スポーツ選手で言えば、ロナウドだけのチェンネルを長期的な視点で育てていきますが、トレンドがあれば漏らさずアップしていきましょう。1つの有名人チャンネルを育てるよりかは、複数チャンネルを育てた方がいいです。その中でも、育ったチャンネルをどんどん大きくしていきましょう。

濃いファンは何度も見に来てくれるますが、チェンネルが育つまでに時間を要します。あまりお勧めはできません。しかし、トレンドとマッチした動画を作成する事が出来れば再生回数は一気に伸びでいきます。

 

もちろん、テレビ番組をアップすれば爆圧的に再生回数は伸びますが、それは著作権違反です。稼げたとしても一瞬で、その後は稼ぐことはできませんので「自分だけの動画」作成を心がけましょう。

例を挙げてみましょう

例えば、松本人志chというチャンネルが存在しますが168本の動画を投稿してチャンネル登録数は243です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-0-54-35

 

1つ1つの動画で見ても100回以上再生されている動画は少ないです。↓

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-0-56-28
これを見ても分かるように2016年であまりビックニュースがない松本人志さんの動画は稼げるようになるには相当な動画数が必要となります。

 

では次の動画を見てみましょう。
ニュース・報道チャンネルのジャンルにも入るかもしれませんが、「そのまんまSMAP」というチャンネルです。2016年9月時点で196本の動画を動画を投稿しておりますが、1ヶ月くらい投稿しているのでかなりのやり手でしょう。

 

恐らくチャンネル登録数は表示させないようにしています。実際にはかなりの登録者数がいると思われますが、恐らくチェンネルのコンセプトを真似されたくないのでしょう。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-1-22-36
https://www.youtube.com/channel/UCmVdsQ4n4ft6wXBgGGujbdQ
投稿してわずかな日数にも関わらず再生回数は数十万回再生と伸びております。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-1-28-07
このように上手くトレンドと掛け合わせる事で再生回数を伸ばすことも可能です。

ファンチャンネルを大きくするには。

ファンチャンネルは視聴者の仲間であるように動画で語りかけることができればファンが増えていきます。例えばファンだけの間で、呼び合っているあだ名なんかを動画で言ってみたりすることで視聴者に「同じ仲間」と感じさせる事が出来ます。数年後も再生してくるファンを獲得することも可能です。

 

チャネルは基本的に自分好きな有名人、もしくは興味のある有名人でチャンネルを作成しましょう。好きでもない有名人であれば動画を作るのも苦になってきます。ただし、全く有名でない場合は需要がないので他を探す必要があります。そういった場合は、そもそもこの動画のジャンルで勝負するのは考えた方が良さそうです。

 

再生回数は少ないですが、いくらでもネタが尽きないのはラジオの音源です。 ラジオの音源の切り抜きは使用することができますので「〇〇が△△と言った」という感じでそこだけを抜き出し使用します。事実の報道という事で使用する事は可能です。ラジオ番組全部を使用する行為は削除リスクが高いのでやめましょう。

 

テレビも同じです。映像はテレビ局側の著作権を主張され削除リスクが高くなります。また、削除されなくても、収益はテレビ局に入るというスキームになっている動画もたまにあります。音源だけを抜き出し 使用するようにしましょう。

 

動画のストーリーはNeverまとめをモデリングしましょう。お気に入り数が多いまとめは、人を集める素晴らしいストーリーで構成されていますので是非真似をしましょう。
繰り返しになるかもしれませんが、動画投稿時に意識して欲しい項目です。 
 
  • 必ず、本人の発言のみ切り取ります。BGM等が流れていると著作権に触れてしまいますので注意してください。
  • ラジオ番組は使用しないでください。
  • タグは関連動画に表示されるために同じものを使用してください。
  • カードやアノテーションを使用してお勧め動画へ誘導して下さい。
  • 1動画に対し1つの再生リストを作成してください。再生リストにはライバル動画を10個程度。
  • 説明分にもライバル動画のURLを記載してください。
 代表的なチャンネル例を紹介しましたが、他にもジャンルはたくさんありますので参考に紹介しておきます。
⇒その他のYouTubeチャンネルへ
 
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る