記事の詳細

Pocket

職場や友達の集まりなどコミュニケーションの場で気になるのが口臭ですよね。人の臭いは気付いても、自分の口臭には気付かないものです。だからこそ、普段から口臭対策は大切になるのですが、そこでおすすめしたいのがモリンガです。

 

豊富な栄養から様々な健康効果が期待されるモリンガですが、口臭対策にも効果があるとされています。ここではそんなモリンガを使った口臭対策についてお話致します。

 

口臭の原因は?

内臓の病気など特殊な例を除けば、口臭の原因は大きく分けて3つあります。

 

虫歯や歯周病

虫歯や歯周病は、悪化すると患部が化膿し、歯茎から膿がでます。この膿が強い臭いのもとになるのです。

 

細菌やバクテリア

口の中に食べかすが残っていると、それを元に細菌やバクテリアな増殖します。すると口腔内でメチルメルカプタンや硫化水素などが発生するのですが、これが口臭を引き起こします。

 

唾液分泌の低下

加齢・ストレス・睡眠不足などが原因で唾液の分泌量が低下することがあります。普段は、口腔内で細菌やバクテリアが増殖しても唾液の殺菌作用で口臭を防いでいますが、唾液が減ると殺菌作用が追いつかず、口臭が発生してしまいます。

 

モリンガで口臭改善

口臭の原因は上記で挙げたものの他に、腸内環境なども関わってきますが、それらも含めて、モリンガには口臭の元を抑える働きがあります。

 

整腸作用

モリンガには多くの食物繊維や乳酸菌が含まれています。これらが体内で働くことで、腸内の悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やしてくれるのです。

モリンガは腸の働きを整えることで、身体の中から来る臭いを抑えてくれます。

 

抗菌作用

モリンガの成分には抗菌作用もあるので、口腔内の細菌やバクテリアの増殖を、唾液に変わり抑えてくれる働きもあります。

 

抗酸化作用

ワインや納豆で有名な抗酸化作用は体の酸化を防ぎ、老化を防止する効果があります。

これも口臭対策に効果があります。その理由は、抗酸化物質を摂ることで脂の酸化を防ぐと臭いを抑えられるからです。

ちなみにこれは、口臭だけでなく体臭を抑えるのにも効果が期待できます。

 

まとめ

口臭は大人として気をつけておきたいエチケットの一つです。モリンガが持つ3つの口臭を抑える効果があればコミュニケーションの場でも自分の口臭を気にせず積極的にお相手との距離を縮めていけるでしょう。

 

モリンガで大人の嗜みを身に着けて、仕事でもプライベートでも、堂々と話せる自分に変身しましょう。

 

>>長寿の秘訣はモリンガパワー

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る