記事の詳細

Pocket

このページでは、ダイエットに成功したい男性の為に、30代のサラリーマンがジムに通ったわけでもなく、トレーニングで汗を流したわけでもないのに、食べたい物を好きなだけ食べながらも▲12kgを達成した方法を紹介致します。

 

これまでダイエットに挑戦して失敗してきた人も痩せる事が出来るチャンスかもしれません。

ライザップってどうなの?

「ダイエットに成功したい!」と言えば、ライザップが頭に浮かんでくるのではないでしょうか。インパクトの強いCMが話題を呼び、ライザップに通うサラリーマンやOLの方も増えました。

 

筋力トレーニングにより筋力量を増やし、代謝を良くして、食べる栄養素やカロリーも管理するという「言われた通りにきちんとやれば、確実にやせるぜ~」という方法で、劇的に体が変わった人が多数出ております。

 

ただ、ちょっと高いんですよね。○○万円と大学生の初任給1か月分は余裕で飛んでいきます。それだけ、しっかりと管理された改善方法なので「仕方がない」と言えば、「仕方がない」のでしょう。

 

これまで、1人でやっても途中で諦めてた人も目標達成まで頑張れるのですから。

 

一方で、目標を達成できない人もいます。CMでは、もちろん成功者しか紹介しないですからライザップに頑張って通っても痩せれなかった人も存在するのです。

 

考えてみれば当然ですよね。”食事管理は自己管理”なのですから、「わ~トレーニング疲れたー。今日は頑張ったからこれくらいいいだろう・・・」なんて人がいても普通です。

そんな人は、目標が達成出来ずに延長料金を支払い更に続けるかor諦めるかの選択を迫られてしまうのです。「あんなに高いお金払ったのに。。。」

 

”後悔先に立たず”です。目標を立てて、そこにたどり着くまでの行き方まで準備してもらったにも関わらず、自ら違う道を選んでしまう人もいるのです。

 

別途、説明しますが本ページで紹介する方法は、違う道を選んでも痩せれてしまう方法です。

 

ここれはもう少し、ライザップについてお話しましょう。ライザップに通って目標を達成した人、達成できなかった人について紹介致しましたが、もう1つのパターンがあるのをご存じでしょうか?

 

それは、リバウンドをしてしまうパターンです。

ライザップ期間中は、専用トレーナーのもと、しっかりとした筋力トレーニングにより体を鍛える事が出来ます。しかし、その期間が終わったら選択肢は人それぞれです。

  1. ライザップに通い続ける。
  2. ジムに通う
  3. 自宅で頑張る

どうでしょう。「3.自宅で頑張る」を選んだ方の多くは、これまでダイエットに挑戦してきたけど目標を達成できなかったため、頼みの綱としてライザップに通った人がほとんどでしょう。

 

実際、CMで起用された芸能人の方も、もとに戻っている方が多いと言われております。

ライザップから学ぶダイエットの目標

さあ、ライザップのダイエット結果を良い事例として目標を立てるとすれば、”ダイエットに成功した後も継続して体を維持する環境を保つ事”が目標となってきます。

 

しかも、出来るだけ精神的に”キツイ”、”つらい”という感情が極力出ないようにする必要があります。人間は自分の事が可愛くて仕方がありません。楽な方に進みたい人が世の中には多いのです。

 

1次的にダイエットに成功した人のほとんどは、自己管理が出来なかった以前の自分を取り戻り、またダイエット前の体を取り戻しています。

 

「また、〇〇に通えばいいや」と思っている人もいれば、「あんなシンドイのはもういいや。」と思っている人もいるでしょう。恐らく後者の人が多いのではないでしょうか。

 

事実、ライザップに挑戦した岡村隆史氏はきゅうりが主食だったことに対して不満を漏らしていた事が話題になっていました。”追い込み型ダイエット”とでも言っておきましょうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/10194482/

 

結果にコミットするために、厳しい練習と食事制限により自分を追い込むのです。

この”追い込み型ダイエット”を行っている人の中には、朝・昼水のみ。夜に豆腐と納豆とキムチのみというような超低カロリー生活を送っている人もいます。、

 

けど、続かないですよね。健康状態も不安ですし。なので当ページでは、しっかりと食べたいものを食べながらも、継続的に理想の体を維持できる方法について紹介します。

キーワード:楽して35分以上

ここから、30代男性が、実行と検証を何度も繰り返したどりついた現在進行形のダイエット方法を紹介致します。このダイエットに成功し男性の体は下記画像のように変化しました。

before

after

「すごいウェスト細くなったでしょ。」

 

正面から鏡に向かって携帯自撮りでパシャ!

 

これでも、お菓子を食べたいときに食べ、食事も今まで通りに食べていたにも関わらず。この肉体を継続して維持しているのです。

第1ラウンド

10kg削減の目標を決め、ダイエットを始めた男性は朝起きて走る事にしたのです。約20分です。

最初は目標に向かってモチベーションを保てていましたが、2週間も持ちませんでした。

 

別に足るのが好きでもないのに、「早起きして、なんで走らないといけないんだ!」ジョギングと言っても、普段運動をしない人にはキツイですし、汗もかくのでシャワーを浴びたくなってしまいます。

 

忙しい朝に、時間がもったいないと感じた男性は他の方法を考えました。

第2ラウンド

そして、次の方法は電車の通勤⇒自転車に変更する事にしたのです。駅まで歩く時間や、駅から会社まで歩く時間を考えると自転車通勤でも、それほど時間のロスはなかったためです。

自転車での通勤時間は約20分です。走るのとは違い電車は楽です。ちょっとは汗をかきますが気にしない程度なので、継続して乗る事が出来ました。

 

20分の通勤という事は帰りを合わせると合計で80分運動した事になります。

 

しかしながら、3か月経過して体を見てみても体形はそれほど変わりません。”有酸素運動は20分以上で効果あり”と聞いていましたが。。。

 

「やはり、これくらいの運動量だと食事制限も必要か・・・」

 

食事制限の文字が頭に浮かびます。しかし、カロリー消費量を増やせば確実に痩せる事が出来ると分かっていたため運動量のみを改善する事としました。そこで、次に考えた方法は、35分かけて通勤する方法でした。

第3ラウンド

20分+15分

 

特に理由はありませんが、「15分づつ足して効果を確認してみよう。」という事で35分でダイエット第3ラウンドを開始しました。

 

それでは、35分のコースを選び会社へゴー!

 

「はっーはっーはー。結構シンドイ。しかも汗も多い」

 

どうやら、25分くらいから体が熱くなり汗の量も多くなってきました。何より、35分はちょっとキツイです。これは、継続するのは難しいと感じ急いで次の一手を考える事にしました。

第4ラウンド

これじゃー、あのダイエットと同じです。”つらい”思いをしてダイエットに成功してもリバウンドが待っています。そこで、楽に運転出来る自転車の存在を思い出しました。

 

そう、電動自転車です!。

坂道も楽に登れる自転車があれば、楽に汗もかかずに会社に行ける!そして、運動も出来る?とちょっと効果には不安もありましたが、電動自転車を購入し通勤する事にしました。

 

「えっ、楽!」

 

保育園に迎えに行くママさん達が、全員電動自転車に乗っているも理解出来ました。こんなに自転車が楽に乗れるとは思っていませんでした。これは、全く苦ではありません。

 

ただ、35分間ペダルをこいでいるだけ。

 

ただ、それだけです。

 

「いやー、メッチャ楽。これで痩せるのか?これで痩せたらジョギングでダイエットしている人は何なんだ?やっぱ楽しすぎかな。。」を不安と隣り合わせの毎日でした。

 

そして毎月毎月、違う道を選んで通勤した結果。。。

 

男性の体はどんどん変化していきました。

そして、徐々に体の変化に気づいてきました。嫁から「痩せた?ずるーい。」と言われ、鏡の前で腹筋に力を入れていると子供から「パパきもい」と言われ続け半年たったある日。。。

 

体重計に乗った男性は、以前の体重より12kg減っていたことに喜びを感じたのです。

最後に

このダイエットを通じて得た教訓は”楽してもいいから長い時間体を動かし続けること”ですね。

 

食べたい物を好きな時に好きなだけ食べて、あとは自転車のペダルをこぐ!

 

特に、春シーズンの朝はとても気持ちが良いです。

 

おまけにおまけにですが、人間ドックに行った時に先生から、「こんなに健康な体はここ最近見たことがない!」と言われるほど、健康的な体になっていました。

 

ちなみに、自転車はポイント等利用し12万円程度で購入しております。電動自転車もピンキリですが、評価の高い自転車の相場は10万くらいでしょう。

 

3年乗っていますが、1度もバッテリー交換をしていません。1年目は往復で40%の消費でしたが、2年目以降も往復110分で60%の電池消費で済んでいます。なので、メーカー推奨の2年で交換は無視できるレベルです。

参考に通勤で乗っている自転車(同シリーズ)です。

Amazonで見てみる>>
楽天で見てみる>>
 

追い込み型のダイエット1次的な達成感に浸るか、生涯を通じてダイエットを生活の1部に取り入れ環境を変えるか。

 

”やるか””やらないか”はあなた次第です。

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る