記事の詳細

Pocket

腰痛でお悩みで大阪にお住まいの方。「もうダメー!」となったら、大阪の名医がいる病院をお勧めします。下記に病院をあげますので参考にしてみてください。

JCHO大阪病院

 

腰痛の名医 富田 武史先生が副院長を務める病院です。

富田先生は学会で多くの論文を発表しており、積極的に患者のための活動を推進しています。

■ 資格
医学博士
厚生省第10回補装具適合判定医師研修会終了
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医
日本リウマチ財団リウマチ登録医
日本リウマチ学会リウマチ認定医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
■ 専門
脊椎外科腰椎すべり症・頚椎外科

 

患者1人1人にあった治療法を見出す能力に長けております。

 

また、この病院には、もう一人の名医 細野 昇先生もいます。椎間板ヘルニアの治療と言えばこの先生です。腰痛に関しては、とても信頼の高いJCHO大阪病院。

滋慶医療科学大学院大学

腰痛治療の名医、米延策雄先生が講師として在籍する大学です。残念ながら病院ではありません。ただ、日本屈指の腰痛の名医が講師を務めています。NHKの健康番組に出演したことがあり「やさしい腰痛の自己管理」といった書物も出版しており、腰痛治療の医師の間では名前が通った先生です。

 

大阪府大阪市の国立病院機構大阪南医療センター院長として活躍しておりましたが、大学の講師をメインとして活動しているため治療は非常勤顧問をしている大阪の東淀川区の医誠会病院が、いま現在、唯一治療をしてもらえる病院かもしれません。

 

いずれにしろ、かなり診察してもらうには競争力も高いので、以下の病院もオススメです。

近畿大学医学部附属病院

 

腰痛だけでなく、全体としてレベルが高い病院です。患者からも評価も非常に高く、安心出来る病院の1つでもあります。

のような感謝のコメントが多数寄せられています。

 

手術をしない治療法や負担の少ない手術によって、できるだけ早く起き上がり、歩けるようになる治療を重視しています。

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る