記事の詳細

Pocket

海外リーグで活躍するスポーツ選手 長友佑都。彼が世界で活躍出来る理由の1つにはあの素晴らしい肉体があります。

 

自信でも体幹に関する本やdvd、筋トレグッツを多くプロデュースしており、スポーツ選手以外からも尊敬される存在です。

 

このページでは、そんな長友佑都選手の体についてまとめてみました。

長友佑都 身長 体重の公表値

日本代表のホームぺージに登録されている情報です。

名前:長友佑都(ながとも ゆうと)
出身地:愛媛県西条市
生年月日:1986年9月12日
身長:170cm

体重:68kg
デビュー:2007年
出身高校:東福岡高等学校
最終学歴:明治大学
大会出場歴:FIFA World Cup 2014 FIFA Confederations Cup Brazil 2013 FIFA World Cup 2010 FIFA U-20 World Cup 2003
所属:インテルナツィオナーレ・ミラノ

 

小学1年生でサッカーを始め、強豪東福岡高校に進むも、高校時代は無名の選手でした。指定校推薦で明治大学に進学しておりますが椎間板ヘルニアを患っており、1、2年生の時は腐っていたようです。

 

学校にも行かず、パチンコに行って仕送りを使う日々。しかしいつしか、ダメな自分に気付き真面目にトレーニングをするようになったそうです。

 

その後は全日本大学選抜、ユニバーシアード代表に選ばれて活躍するほどまで成長しました。特に腰痛をカバーするために、体幹トレーニングに力を入れていたようです。

 

もちろん走り込みにも力を入れ、サイドバックとしての運動量と強靭な肉体が作られていったのです。


引用:neverまとめ

この引き締まった肉体は10%以下の皮下脂肪で成り立つアスリートの肉体です。

 

体重68kgとサイドバックとして海外で戦うには小さいからでも、互角に戦えるのはこの体があるからです。無駄な脂肪をそぎ落とし、必要な筋肉とある程度の脂肪が最高のパフォーマンスを引き出します。

 

50m 5.9秒のスピードも納得の体です。

長友佑都選手のトレーニング

長友佑都選手のトーレにングとして有名なトレーニングが体幹トレーニングです。

体幹トレーニングのトレーニング方法を簡単に説明すると、”呼吸をしながらゆっくり行う”です。ゆっくり行うことで筋肉のコアの部分を鍛えていきます。

 

つまり、腹筋を素早く動かす筋トレは外側の筋肉を鍛えるのがメインとなります。内がを鍛える体幹トレーニングは、体の代謝も高めダイエットにも効果があるとされています。

 

体幹トレーニングを取り入れ、食事の量も増やさずに継続出来れば理想の体に近づく事が出来ますよ。重りを使わずにトーレにングなので、体への負担も少ないたため、毎日鍛える事が出来ます。

 

ただ、ムキムキの体を手に入れたいのであれば、体幹トレーニングだけでは手に入れる事は難しいです。

 

体幹トレーニングインナーマッスルに効くトレーニングなので、ムキムキの体が手に入れたいのであれば、ベンチプレスやアームカールなどの重りを使ったトレーニングで筋肉を大きくする必要があります。

 

頑張ればロナウドみたいになれます。

Sexiest Man Alive 2012: Tim Tebow, Cristiano Ronaldo, Ryan Lochte

 

世界№1のサッカー選手の体は、ハンパないですが、無理せず長く続けられるのは体幹トレーニングです。

 

長友選手は自宅でも行っているとレーニンなので、きっと平愛梨さんも一緒にトレーニングをやっている事でしょう。

 

そんな平愛梨さんとは身長差が少し話題になりました。

長友佑都選手と平愛梨さんの身長差は?

長友佑都選手の身長は170cm、平愛梨さんは155㎝となんと15cmも長友選手が高いようです。

http://girlschannel.net/

 

この写真を見ると15cm以上ありそうですね。しかし、ネット上では長友選手の170㎝サバ読み疑惑は浮上。2018年明治大学トークショーのイベントで自身でも「少しサバを読んでます」発言をしてしまい170㎝に達していない事を明かしております。

 

「まじかよっ。サバ読んでんのかよ~。」と言うよりかは、逆に、160㎝代であそこまで世界のトップ選手と互角に戦える長友佑都選手は凄い!

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る