記事の詳細

Pocket

「高梨沙羅 最近可愛い。。。」

巷(ちまた)では、男子たちのそんな声が聞こえてくる2018年。4年に1度の冬季オリンピックが平昌で開催されます。

 

期待されながらも、プレッシャーからかメダルに届かなかった4年前、高校生だった高梨選手のスッピンはもう見る事はないでしょう。

 

どんどん化粧も上手くなり可愛くなっていく高梨選手に世の男性陣はTVに釘付けです。韓国では、高梨フィーバーが起きているようで、美女鳥と称賛されています。

 

今大会こそ「イモトアヤコに似ているなんて言わせねーぞ」言わんばかりの可愛いさでメダルを獲得いて欲しいですね。

 

高梨沙羅かわいい 化粧品のスポンサーはどこ?

高梨沙羅選手が10代の頃の顔を覚えていますか?ノーメイクであどけない顔で出場していましたね。田舎の素朴な女子高生といった感じでした。

http://www.saratakanashi.com/

 

化粧をしている高梨選手です。普通にキレイな女性です。

http://www.sankei.com/photo/daily/news/170104/dly1701040011-n1.html

 

そうです。高梨選手にはキレイな女性であり続ける理由があります。それは、2016年から資生堂とスポンサー契約を結んでいるためです。

 

資生堂は日焼け止め商品「アネッサ」を提供しています。つまり、高梨選手は広告塔なのです。日焼け止めの広告塔となれば日焼けは絶対にNGでしょう。

 

照り返しがキツイ雪面でのスポーツにも関わらず、美意識を高め日焼けから肌を守っています。高梨選手自身も。「綺麗になる事で自信になる」というような事をインタビューで語っています。

 

最初は、オフシーズンに遊び程度にやっていたメイクも今では、資生堂に対し相談する程美意識が高い女性へと成長しているようです。

高梨沙羅 可愛いすぎて韓国フィーバー

2018平昌五輪の弱点をご存じでしょうか。

 

弱点???

 

それは、選手村から試合会場までが遠すぎることです。直通の特急電車で1時間半を要するとされており、高梨フィーバーに沸く韓国の男性ファンにとっては、これ程おいしい環境はありません。

 

韓国で人気の女性スポーツ選手と言えば、女王キム・ヨナが君臨しておりましたが、キム・ヨナをも抜く勢いで韓国人男性のハートを虜にしているようです。

 

外国メディアの中でも、圧倒的に韓国メディアの数が多くオリンピックでも、高梨選手からカメラを外す事はないでしょう。

 

人気すぎて凄いです。また、韓国でも化粧上手とも言われているようですが、何故こんなにもメイクが上手くなったのでしょう。

高梨沙羅 可愛いメイクはざわちんメイク?

高梨選手は4月~6月のオフシーズンにメイクの練習に励んでいたとされていますが、誰に教えてもらったのでしょうか。

 

2017年5月に出演した「ズームイン!!サタデー」に出演した際に、「勝手に師匠だと思っているんですが、ざわちんさんのメークしている画像とか見てよく研究しています」と語っています。

 

ざわちんのオフィシャルブログでは、高梨沙羅さん風ものまねメイクとして投稿されています。

https://ameblo.jp/zawachin/entry-12276348588.html

 

どうやら、ポイントがあるようで以下3点を上げられています。

①お目目にそってタレ目になるように目尻側のアイシャドウ、アイラインを流すように入れる。
②涙袋のカゲをしっかり作る。
③眉を並行太眉にして、眉尻はシュッと細くなるように描く。
高梨選手もこのあたり意識して、何度も練習したものと思われます。ただ、メイク以上にスキーの練習をしているはずなので、是非ともメダル獲得を期待しております。
以上、高梨選手の化粧品とメイクについてでした。
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る