記事の詳細

Pocket

アドセンスを申請したアカウントとは別にGoogleアカウントを取得する理由について説明致します。

削除リスク

YouTubeに動画を投稿するうえで、必ずケアしとかないといけないのが削除リスクです。たとえ著作権に違反していなくてもルールの主導権はYouTubeにあります。YouTubeが「ダメ」だと判断すればダメなのです。同じアカウントにて動画が3個削除されるとアカウントの停止処分を受けてしまいます。もちろん報酬もストップされます。

 

なので、アドセンスを申請したアカウントとは別にアカウントをいくつか作成し、そちらに動画を投稿するようにします。下記の画像で確認してみましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-0-23-54

 

このような体制を構築しておけば、たとえチェンネルBの動画が削除されてアカウントBが停止処分を受けたとしてもアカウントAは停止処分を受けません。アドセンスの停止処分はアカウントAがペナルティーを犯した時です。

 

→module4のトップに戻る

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る