記事の詳細

Pocket

YouTubeに動画を投稿した後、どうのように訪問者が動画を見つけてくれるのか、今後 再生回数を伸ばしていくためにも知っておく必要があるので紹介します。

検索エンジン

キーワードは3個を意識

近年、検索エンジンで動画の順位が高くなっており、上位表示される動画も増えています。より具体的なキーワードを組み込むことで上位表示を狙えます。

 

またタイトルだけでなく動画説明文にもタイトル同じキーワードを組み込むことで検索に引っかかりやすくしましょう。例えば、学校であった面白い事を見たい時に「面白い 学校」と検索してみます。このキーワードでは検索エンジンの1ページ目には出てきません。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-16-19

 

しかしさらに専門性を高くし、「面白い 学校 使える」で検索をかけると3番目に表示されるようになりました。このように専門性の高いキーワードを意識したタイトルにする事で検索エンジンで上位表示されるようになります。↓

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-29-37

 

YouTubeからの検索もキーワードの考え方は同じです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-35-30

関連動画

関連動画からのトラフィックを制するものはYouTubeを制す!と言っても過言ではないくらい非常に重要です。再生数や高評価が増え動画ランクが上がるにつれ関連動画に表示される回数が増えていきます。また、関連表示された際にクリックされるにはサムネイル画像もとても重要になってきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-32-52

→関連動画への表示対策についてはこちらのページへ

自分のサイトからの誘導

自分で既にツイッターやブログ等を運営している方は、投稿した方がさらなる再生回数の増加を見込めます。。これから、作り始めるという方は工数を要してしまいますし、サイトからの誘導はYouTubeに取ってそこまで重要ではないので情報として知っておくレベルでいいと思います。

SNSで共有

YouTubeでは「良い動画」は共有されます。ブログやフェイスブックでシェアされれば更に再生回数を伸ばす事ができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-38-49

YouTube広告

YouTube広告により上位表示させる事が可能。稼げるチャンネルを1つ作れたら2つ目はお金を払い広告に出すのもありです。そうする事により時間をかけて、たくさん動画を投稿してチャンネルが大きく育てる必要がありません。お金をかける事により大幅に工数を削減できます。正し、費用対効果を見極める必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-45-53

これから、YouTubeに動画を投稿していくにあたりどのようなチャンネルを運営していけば良いのか参考例を紹介します。

⇒ニュース・報道型のチャンネルのページへ

 

 

Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る